アッパー層向けオンライン日本語教師求人。...

求人概要

  • WEB応募する
  • WEB応募する

アッパー層向けオンライン日本語教師求人。在宅月収20万円可

教師(オンライン)掲載期間:2024/05/06~2024/06/28

「教えるプロ」から、「成果を出せるプロ」へ――。

私たちと一緒に、経歴書に書けるプライベートレッスンの実績を作っていきませんか。日本語教師としての市場価値を上げていきたい方、ご参加・ご応募お待ちしています。

0.NEWS
(1)メディア掲載
・アルク社『日本語ジャーナル』(23/9/17付記事)
https://nj.alc-nihongo.jp/entry/20230917-jsst


(2)トピックス
・コマ単価(50分)2,400円~3,900円
→経験者の方は2,400円スタート、未経験の方は2,100円スタートになります。ポテンシャルの高い方を積極採用するため、23年7月以降、コマ単価を一律300円UPしました。
Cf.プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000127616.html

・オンライン採用説明会開催(全3回実施)


(3)スクール紹介
Akiraは2019年1月からオンラインプライベートレッスンの提供を開始したスタートアップのスクールです。おかげさまで特に英語圏のアッパー層の方々に大変ご好評頂いています。

●サイト
・オフィシャル
https://akiraojs.tokyo


1.Akiraの特徴
(1)ゴールを明確化する
Akiraでは、外部テストを活用して1年後のレベルイメージを明確化、受講生ごとに個別カリキュラムを作っています。2023年からは特に、会話力テストを活用した事例開発に力を入れています。

●事例
○Case 1
・受講生:フランス人(30代/東京/オペレーター)
・当初レベル:N3(不合格)
・レッスン数:週1コマ
・13か月後実績:N2・合格

○Case 2
・受講生:アメリカ人(30代/米国/編集)
・当初レベル:N5(ゼロスタート)
・レッスン数:週2コマ
・24か月後実績:オンラインハーフ模試N3・100点/180点(合格基準点95点)

○Case 3
・受講生:メキシコ人(30代/東京/経営)
・当初レベル1:N4(未合格)
・当初レベル2:JSST・レベル3
・レッスン数:週3コマ
・7か月後実績:JSST・レベル4到達

③(ご参考)外部テスト
○オンラインハーフ模試
・アスク出版社提供のJLPTの模擬試験

○JSST
・アルク社提供の日本語会話力テスト。全米外国語教育協会(ACTFL)のインタビューテスト(OPI)を参考に、独自基準でレベル判定を行う。レベル1(初級)からレベル10(上級)までの10段階設定


(2)最短最速でゴールを実現する
最短最速でゴールを達成するため、Akiraでは以下のようなスタンス・アプローチでレッスンを提供しています。

①スタンス
・問題解決のプロフェッショナル

②アプローチ
・第二言語習得論(SLA)・認知心理学のフレームワークの利用
・反転授業の採用
・英語を用いた間接法の採用


2.<新着>オンライン採用説明会

以下日程で行っています。ご興味のある方はお気軽にご参加ください。
尚、ご応募に当たっては、説明会への参加を必須とさせて頂いております。

またご参加に当たりましては、募集要項についても、
予めご一読頂きますようお願い致します。

●概要
○日時
・#1 5/15(水)11時~11時50分
・#2 6/05(水)11時~11時50分
・#3 6/26(水)11時~11時50分

○内容
・受講者層とニーズ/Akiraの強み/レッスンスタイル/選考・研修・評価/質疑応答

○お申込み
・フォーム:https://forms.gle/EbDx2Gmq4hnkGSrG8
→記入所要時間3分。各回前日18時〆切

○その他
・募集要項:https://akiraojs.tokyo/assets/images/recruit/guideline.pdf
→P9以降「選考Hacks」として、よく頂くご質問への回答や選考のポイントについてまとめています。

アッパー層向けオンライン日本語教師求人。在宅月収20万円可

募集内容

学校名 Akira Online Japanese School TOKYO
募集職種 教師(オンライン)
雇用形態 業務委託
仕事内容 ●ニーズの傾向及び使用教材について
○属性の傾向

受講生の方の比率は、海外:国内=4:1です(23年12月現在)。
居住国・地域別で見ると、米国居住の方が多いです。

現在、幅広い層の方にご利用頂いていますが、
投資対効果の高いレッスン開発に取り組んできたこともあり、
比較的アッパー層の方が多い傾向にあります。

ⅰ)海外
・法律事務所/弁護士/アメリカ人/20代女性
・VC/キャピタリスト/アメリカ人/30代男性
・病院経営/医師/香港人/50代男性 etc..

ⅱ)国内
・テック企業勤務/役員/メキシコ人/30代男性
・外資系IR企業/日本法人CEO/マレーシア人/50代女性 etc..


○ニーズの傾向

海外在住の方については、
日本旅行時のトラベル会話の習得を目的とされる方、
奥様やご両親など日本人のご家族との日常会話習得を目的とされる方、
取引先等とのビジネス会話習得を目的とされる方が多いです。

国内在住の方については、
ビジネス会話の習得やJLPTの合格を目的とされる方が多いです。


○レベルと使用教材

N5~N3レベルの方が多いです。
レッスンは市販教材に則って進めていきます。
スクールで用意しているPPT教材等を使えるため、
効率よく準備ができます。
(N4レベルまで。N3レベル以上は一部あり)

・『みんなの日本語 初級1・2』(第2版)
・『初中級のにほんご』
・『ロールプレイで学ぶ中級から上級への日本語会話』
・『にほんごではたらく!ビジネス日本語30時間』
・『人を動かす!実戦ビジネス日本語会話 上級』
・『総まとめ NX』
・『新完全マスター NX』 etc..


○スケジュール

曜日と時間を固定して、
一人の受講生の方を継続的に担当します。
1レッスンは50分です。

以下、実際の受講生の方のスケジュールの例となります。
午前~午後イチ>夕方以降>午後の順にニーズがあります。

・毎週月・水・金 8時枠(週3回)
・毎週火・木 9時枠(週2回)
・毎週火・水・金 13時枠(週3回)
・毎週月・木 20時枠(週2回) etc..
給与 時給 2,400円 ~ 3,900円

・講師報酬:2,400円~3,900円(50分)
・会議参加費:1,000円(50分)
・研修参加費:1,000円(50分)

※23年7月よりコマ単価一律300円UP(上記報酬はUP済みのもの)

※モデル月収1:(経験者採用・2年目)270,000円
→コマ単価(50分)2,700円×5コマ/日×5日/週×4週

※モデル月収2:(未経験者採用・1年目)168,000円
→コマ単価(50分)2,100円×4コマ/日×5日/週×4週

※経験者の方は2,400円(50分)スタート可
→法務省告示校等での就業経験が1年以上ある方で、『みんなの日本語 初級1・2』(第2版)の内容について、ある程度習熟されている方を想定しています。特に選考プロセスの筆記試験のスコアを参考に、2,200円~2,400円(50分)の間でオファーしています。

※未経験者の方は2,100円(50分)スタート
→研修内容を反映したレッスンを行って頂ければ、デビューから1年~1年半後には2,400円(50分)に到達します。

※評価制度:あり
→四半期ごとに契約率・継続課金回数・週当たりコマ数・外部テストの実績等を評価→報酬に反映

※教材送付:あり
→N3レベル以上の教材、JLPT対策の教材についてはスクールからお送りしています。『みんなの日本語 初級1・2』(第2版)「英語解説版」「本冊」「手引き」「漢字練習帳」については、講師の方にご用意頂いています。

※契約形態:業務委託
→記載の報酬は全て消費税別で記載しています。消費税込みでの請求をご希望の場合は、インボイス制度への登録をお願い致します。希望されない場合は、登録不要です。

応募資格 ①日本語教師要件(未経験可)
・4大卒以上かつ日本語教師資格保有者、またはご応募から3か月以内に資格保有見込みの方
→大学で日本語教育を主・副専攻として学び修了された方、文化庁届け出受理済みの420時間養成講座修了者の方、日本語教育能力検定に合格された方
・尚、24年冬頃に予定されている登録日本語教員の登録申請を必須としています。ご自身がどの資格取得ルートに該当するかご確認の上、ご応募をお願いいたします。
Cf.文化庁「登録日本語教員の登録申請の手引き」
https://www.bunka.go.jp/seisaku/kokugo_nihongo/kyoiku/pdf/93982901_17.pdf

②スキル要件
・(英語)TOEICスコア730以上またはそれに準じる資格をお持ちの方
・(IT)一定のリテラシーがある方

③スケジュール要件
・週3日・10コマ(1コマ50分)以上レッスンを担当できる方
→登録から1~2か月後を目途に週10コマ以上ご担当頂きます。ご紹介の観点から、週15コマ程度空けられる時間的余裕のある方が望ましいです。

⑤その他
・最低2年以上継続して業務を担当できる方
・レッスンの録画及び同録画の講師間の共有に同意頂ける方
・オンラインでの月次MTGに参加できる方。毎月第2火曜13時~50分実施
・オンラインでのスキル認定試験に参加できる方。6月・12月の第1火曜13時~50分実施
・サイト上へのプロフィール掲載に同意頂ける方
勤務時間 ・月曜~金曜・8:00~21:50の間で週3日・10コマ(1コマ50分)以上
→現在、平日午前中~午後イチ/夕方以降を希望される方多数。一人の受講生の方をFree Trialから継続的に担当。曜日・時間を固定してレッスン実施

※お休み1:土日祝休み
※お休み2:原則1か月前に申請
→受講生への毎月の継続確認時にスケジュールを更新するため
※お休み3:12月の最終週と1月の第1週は年末年始休業
※お休み4:上記とは別に土日祝含む9連休を年2回申請OK
勤務地 オンライン
地図を表示 地図を表示

学校情報

応募情報

関連条件

この求人を見ている人は、以下の求人も見ています